産後の腰痛

産後の腰痛

 

  • 症状の概要

出産時に骨盤は緩みます

産後に、骨盤をしっかりサポートされていない状態で日常生活を行うと、骨盤に歪みを生じることがあります。

その骨盤の歪みが、腰椎椎間関節や腰部周囲筋、骨盤周囲筋に影響を与えて産後の腰痛になることがあります

まずは骨盤矯正により骨盤の位置を正しくします。

腰痛を合併している場合は、腰の治療もします。

 

  • 産後の腰痛が起こる原因

骨盤の歪みから骨盤周囲の筋肉の痛みがでたり、腰の関節や腰の筋肉ストレスをかけて腰痛がでます。

 骨盤周囲の筋肉により神経が圧迫されて足のむくみや足のしびれを合併している場合もあります。

  • 当院での産後の腰痛に対する施術方法

骨盤矯正により仙腸関節の動きを正しくします。

骨盤周囲の筋肉をマッサージします。

腰の関節の歪みや筋肉の状態が悪くなっていて腰痛を引き起こしている場合は、腰の矯正と腰の筋肉のマッサージをします。

 

  • 施術回数の目安

一週間に2回程度

4~20回程度

骨盤矯正 1回2000円(骨盤の歪みがある場合)

筋骨整体 1回2000円(腰の関節や筋肉にまで影響を及ぼしている場合の腰痛)

 鍼灸療法 1回3000円(炎症が激しく痛みが強い場合)

一覧に戻る