交通事故治療

交通事故治療

  • 交通事故によるケガの特徴

交通事故の際に起こる外傷のことで、主に首のむち打ちや腰の捻挫が多いです。

 交通事故でのケガは、転倒や衝突などで多方面に外傷の可能性があるために、手や肘、肩、指、股関節、膝、足首など、骨折や捻挫、脱臼、打撲、筋挫傷(肉離れ)の場合はすべてが対象となります。

 各疾患によって施術内容が変わりますので、受診の際にお尋ねください。

  • 交通事故によるケガで多い疾患・症状

交通事故による首のむち打ちの場合は、頸椎の関節の損傷や首の周りの筋肉の損傷です。

交通事故による腰の捻挫の場合は、腰椎の関節の損傷や腰の周りの筋肉の損傷です。

首の痛みや、腕のしびれ

腰の痛みや、足のしびれ

 

  • 整形外科と接骨院との違い

整形外科では、画像診断のみになりますが、交通事故治療の場合外力が大きく複雑なために当院では、時間をかけた問診と触診により、関節の位置、関節の可動域、筋肉の状態、しびれの症状と椎間関節の症状の関係性深く調べます。

 

 

  • 当院での交通事故外傷に対する施術方法

交通事故によるむち打ちや腰部捻挫の施術で重要なことは、関節の症状と筋肉の損傷による症状かを見分けること、また、重度の場合は合併しているので、両方を診断することです。

痛みの場所や程度、筋肉の損傷具合、頸椎、腰椎の関節の状態を把握して、しびれと痛みの原因になる首と腰の位置異常を正しく戻して、関節を動かしやすくしながら炎症を抑えます。

筋肉の損傷の程度応じて、テーピング、アイシング、マッサージなどを施術します。

 むち打ちの矯正

急性腰痛症の矯正

肘のテーピング

肩の矯正

 

  • 施術回数の目安

10~60回程度

交通事故対応 自己負担0円(自賠責保険・任意保険)

 交通事故で負ったケガは、首、肩、肘、手、膝、足のどの部位でも自賠責保険・任意保険対応で自己負担0円で施術が出来ます。

 

一覧に戻る