ストレートネック(スマホ首など)

ストレートネック(スマホ首など)

症状の概要

頸椎(首の骨)は、本来ならば程よくカーブしています。

このカーブが、頭の重さを分散して直接にかからないようにしています。

しかし、頭が前方に傾くと、頸椎はまっすぐ伸びてしまいます。

このような状態を、「スマホ首」「ストレートネック」と呼びます。

 

ストレートネック(スマホ首)が起こる原因

ストレートネックにより、頸椎の関節のすきまが狭くなり、様々な症状を引き起こします。

頸椎の上の方を圧迫されると耳鳴りやめまい、頭痛、自律神経失調症などにつながります。

頸椎の下の方を圧迫されると手や腕がしびれたり、力が入りにくくなる場合があります。長期間、ストレートネックを放置すると、体のバランスが悪くなって、腰痛の原因になる事があります。

  

 当院でのストレートネックに対する施術方法

頭の上から圧力(頸椎により負担をかける)をかけながら、頸椎のカーブをつくる矯正を行います。(厳しい状況下での矯正になります。)

負担をかけながら矯正をして、頸椎のカーブをつくると、普段の普通の状態が、負担の少ない状態に入れ代わり、正常なカーブの維持が可能になります。

それに加えて、負担のかかっている首や肩の筋肉をマッサージで柔らかくして血行を促進する事により、より効果的になります。

 

 施術回数の目安

◆筋骨整体 軽度の場合は、1~3回程度 重度の場合は、10~20回程度

1回あたり 2000円

 

◆鍼灸療法  筋肉のしこりや、コリがひどい場合(臨機応変になります)

1回 3000円

 

一覧に戻る