むち打ち(首の捻挫)

むち打ち(首の捻挫)

 

  • 症状の概要

むち打ちとは、急性の外力によっておこる首の痛みや首が回らない状態(手がしびれたり、重く感じたり、痛みを伴うこともあります。)のことをいいます。

交通事故やスポーツ、転倒や衝突などで首が捻れたり、首の筋肉が引っ張られて起こります。

 

  • むち打ちが起こる原因

むち打ちは交通事故やスポーツや転倒や衝突など急激な外力によって首の関節が捻られておこります。首の関節の位置異常や椎間板が損傷されます。(その場合は手がしびれる、手が痛い、重く感じるなどの神経症状を伴います。)

また、筋肉が引き延ばされて、首の筋肉の肉離れや筋挫傷、首の筋緊張が首の痛みや運動制限の原因になります。

  

  • 当院でのむち打ちに対する施術方法

むち打ちの症状の原因が首の関節の位置異常で神経症状がある場合は、首の関節の位置と神経症状の種類が一致しているかを調べてから矯正します。(一致していない場合は神経症状を引き起こしている筋肉を調べて筋肉による圧迫をマッサージにより取り除きます。筋肉を触れない位に痛む時は鍼治療します。)

また、筋肉の痛みにより首が回らないむち打ちの場合は、直接マッサージをします。(同じく、筋肉を触れない位に痛む時は鍼治療します。)

むち打ちが慢性化すると首の痛みや手のしびれが残ることがありますので早めの受診をお勧めします。

むち打ちの矯正

むち打ちのマッサージ

むち打ちの鍼灸療法

  • 施術回数の目安

6~30回程度

筋骨整体一回 2000円

鍼灸療法一回  3000円

負傷原因が明らかな、むち打ち(首の捻挫)は、接骨院、整骨院では健康保険対応で施術する事ができます。

 交通事故が原因の、むち打ち場合は自己負担0円(自賠責保険、任意保険)で施術する事が出来ます。

一覧に戻る